2009年09月12日

新型インフルエンザは感染したらどんな症状が出ますか?

古い常識では、熱があるのがインフルエンザということになっていますが、これは事実とは異なります。
正確には、10年前までは高熱がある人しかインフルエンザと診断できなかったというだけの話です。

新常識は「インフルエンザでは軽い風邪程度の症状の人も、あるいは全く症状が出ない人もかなりたくさんいる」です。

典型的な症状(急激な高熱、関節痛、普通の風邪より強い症状)がでればご自身でも分かると思いますが、新型では1/3程度です。のこり1/3は軽い風邪程度、1/3は全く熱も症状も出ないという報告もあります。

なお、普通のインフルエンザと唯一違うところは、新型は1−2割の人が下痢などの胃腸症状が出るということです。

posted by 雑学王 at 14:26 | Comment(0) | 雑学 - 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。