2009年09月14日

ブッフェスタイルの朝食での食べ方のマナーって?

国内外を問わずどこのホテルでも「ブッフェ・ブレックファースト」が主流になっています。ブッフェは、わが国の“食べ放題“のバイキングのイメージとは違っています。外国人に聞いた「外国人のブッフェのマナー」は下記のとおりです。

ブッフェスタイルは、基本的にはセルフサービスのフランス料理であり、フランス料理のメニューに準じて、オードブル・スープ・メイン(肉・魚)・サラダ・デザート・コーヒーの順で食事を楽しむことがマナーの基本であり、これらのメニュー料理を一括してテーブルに並べて食べることはマナー違反であり、オードブルからスタートして順次、料理をとりにいくことがマナーの基本だそうです。

一旦使った皿はつかわず、新しい皿を使います。また、何よりもエチケットの基本は「皿の上に料理を残さないこと」であることは云うまでもありません。
posted by 雑学王 at 21:11 | Comment(0) | 雑学 - 役立つ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。