2009年09月13日

F−15戦闘機の1機の値段はいくら?

100億円前後。

どの程度オプションを付けるか、アップグレードするか、それともダウングレードするか・・・。また、政治的要素でも、微妙に変化します。噂によると、イスラエル軍は格安で導入できたらしい。

我が国の空自のF−15Jはもちろん、本家アメリカ空軍の機体ですら、本来の性能よりダウングレードしているそうです。最高の性能を発揮する状態では、導入決定時には高額すぎたそうです。

しかし、F−15の後継機となるF−22は、1機200億円以上!!空自に導入可能か!?

ちなみに、戦闘爆撃機のF−15Eストライクイーグルだと、確実に100億オーバーですね。

posted by 雑学王 at 23:09 | Comment(0) | 雑学 - 役立つ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。