2009年09月12日

警察官になるには?

1.どのような大学に進学したらいいのか
法学部、経済学部に進学すれば多少試験勉強が楽になるかと思います。
※社会科学という科目で易しめではあるが、法律や経済の問題がでるため。


2.警察官になるのに試験がありますが、どのような試験なのか
これは自分がいきたいと考えている県警(おそらく地元だと思いますが・・・)のHPをチェックすれば分かります。「採用」のページを探してみてください。説明会などもHPをチェックしていれば分かりますのでお気に入り登録をしておくと便利です。

大まかな流れではありますが、1次が筆記(マークシートによる問題+小論文)、2次が面接と体力測定、です。

試験情報については各種予備校の情報を参考にされるといいと思います。無料で予備校の説明会に参加もできますのでHPをみてみるといいですよ。※予備校:大原、TAC、LEC


3.どのような勉強をしておいたほうがいいのか
身近にある本屋で過去問を購入して地道に問題を解いていけば問題ないです。
正直、地方上級などの問題に比べてかなり易しめの問題ばかりですので、パターンさえ覚えてしまえば理屈が分からなくても点数は取れるはずです。
一番勉強に力を入れるべきなのは数的処理です。数学みたいなものですが、これが意外と厄介でパターンを覚えるまで苦戦すると思います。ですので何度も解いて得点源にしてください。この科目を得点源にすれば合格にかなり近づきます。


4.試験に合格したとして、そのあとどのようなことをするのか
試験に合格後、警察学校に入校し訓練を受けます。実技(剣道か柔道)と職務上必要なこと(憲法・刑法など)を学びます。


5.実際に勤務するようになるまで、どれくらいの期間がかかるのか
警察学校を卒業後に配属されます。


タグ:警察官
posted by 雑学王 at 16:15 | Comment(0) | 雑学 - 役立つ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。