2009年09月12日

XLink Kai設定方法

Windowsのパソコンには無線アダプターを同時に2個以上差し込む事は出来ませんから、元々、内蔵型の場合や以前使っていた無線アダプターがあれば削除してください。
完全に削除するために、レジストリークリーナー「CCleaner」を使うと良いでしょう。
パソコンのUSBポートにGW-USMicroNを差し込んで、設定用のユティリティドライバーをインストールしてください。
パソコンからそれを起動して、設定画面を表示させて、自分で決めた任意のSSIDと暗号化キーを入力して、GW-USMicroNに設定してください。
次にPSPを起動して、無線設定画面を表示して、先程、入力したSSIDと対応した暗号化レベルで暗号化キーを正しく入力すればよいです。
PSPに対応した暗号化方式は、Ver.1.52以前はWEPのみで、Ver.2.00,2.01はWEP,TKIP,Ver.2.50以降はWEP,TKIP,AESに対応しております。
セキュリティの面で強固な順では、WPA2(WPA2-PSK)>AES>TKIP>WEP128>WEP64になりますから、接続できるなら強固な暗号化方式を使うと良いでしょう。


タグ:XLink Kai
【雑学 - インターネット・PCの最新記事】
posted by 雑学王 at 13:48 | Comment(0) | 雑学 - インターネット・PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。